とやまの、

アロマデュフューザー
 
富山県内の産業で構築したア口マディフューザー。容器は高岡の鋳物、アロマオイルを染み込ませる部分は、井波彫刻から出る木の削りかすや、米や蕎麦栽培から出るもみ殻やそば殻です。そのままだと捨てられてしまう「かす」を再利用します。容器は揺れる形状をしているため、揺らすことでオイルが空気に触れてほのかに香りが漂います。また側面のスリットは風が通れば香りの拡散に貢献します。
容器の造形コンセプトは「開花を始めた香りを放つ花」の形状をベースとして抽象化したものです。またパッケージデザインは、富山の平野から見える立山連峰をモチーフにシルエット化したものです。


富山デザインコンペティション2021 ファイナリスト作品 LinkIcon
(リンク先はPDFです。)


とやまの、

Automatic carrier

森永 長持続のど飴

SimPrun


Avatar Robot

TWIST


NURSE LIGHT


CLAIRVO


IDOKORO


Gauze scanner


FENA ワインクーラー


キッチン用水栓


Speakerの家


Bar Pot


Q-light


ILM3330


HAMIL


EL flower


◯◯△


roll


あいわしぼり


Tre light


TATAZUM


emon掛け


floating cone


MY Time, MY Fragrance


コートハンガー「kakoi」


四万十川の棚


音声拡聴器「PLUG」